お墓を放置するとどうなるのか?

お墓を放置するとどうなるのか?

これまで、お墓は先祖代々受け継がれていくものと考えられていました。

:金銭的な理由からお墓の維持が負担になっている

 

:高齢になりお墓参りに行けなくなってきている

 

:子供達に管理の負担を背負わせたくない

 

:お墓を継いでくれる後継者がいない

 

:地方にあるお墓の管理が難しい

しかし現在では、生涯婚姻率や出生率の低下や都市部に移り住んだ人達は地方にあるお墓の面倒を見ることが困難な方も増えています。

お墓を放置するとどうなるのか?

そんな昨今、お墓に対する考え方は時代と共に変化が表れているようです。

今回は現在あるお墓の「墓じまい」についてご紹介したいと思います。

 

~目次~

墓じまいとは何か?

墓じまいが増えている理由とは?

無縁墓になってしまうと?

墓じまいのトラブルとは?

まとめ

 

墓じまいとは何か?

お墓を放置するとどうなるのか?

近年、「跡継ぎが居ない」「子供が遠方に住んでいる為守っていくことが困難」「高齢でお墓参りに行けず負担になっている」などの理由で、墓守がいなくなる「無縁墓」が話題になっています。

お墓が長期にわたり手入れをされず、無縁仏となって放置されていることも珍しくはありません。。

こういった場合に「墓じまい」という方法が考えられます。

お墓を放置するとどうなるのか?

墓じまいとは、お墓を解体・撤去して更地にし、元の管理者(寺や霊園等)に返還することを指します。

そしてお墓からお骨を移し、別の墓地や自宅での手元供養に「改葬」することになります。

お骨は無届で移動したり、お墓を片付けることはできませんので、手続きが必要なのです。

お墓を放置するとどうなるのか?

また、撤去作業やお寺に対するお礼など費用が掛かることも覚えておきましょう。
 

厚生労働省の調べでは、墓じまいの件数は増加傾向にあり、今後も増えていくのは確実だと示しています。

 

墓じまいが増えている理由とは?

お墓を放置するとどうなるのか?

これまでの「お墓」とは違う供養方法を選ぶ人が増えている最も大きな理由は、核家族化と少子化が進んだことが一番の要因だと考えられています。

核家族世帯は都市部に集中する傾向にあり、遠く離れた地方の田舎へのお墓参りは、管理費に加え、交通費、滞在費、そして体力気力の面でも負担を感じてしまうのです。

実際に、新たにお墓の購入を検討している人も、価格や維持費など費用面とともに自宅からの距離を重視する傾向が強く、お墓を維持管理していくためには、近さや安さが条件になってきていると言っても間違いはないでしょう。

お墓を放置するとどうなるのか?

墓じまいの増加には、価値観の多様化も大きな要因のひとつだと考えられています。

明治時代に制定された「家制度」以降、お墓は代々の先祖を祀る一族の重要な場となっていたことは間違いありません。

しかし時は立ち、現在では「家」や「先祖」というものの重さも変化し、今あるお墓をそのままの状態で守ることへの義務感などが薄れているのでしょう。

 

 

無縁墓になってしまうと?

お墓を放置するとどうなるのか?

お墓は継承して管理やお参りする人がいないと無縁墓になってしまいます。

管理する人がいなくなってしまったお墓は、草木が生い茂り、荒れ果てた状態になっていきます。

「無縁墓」と判断される基準は霊園や墓地により異なりますが一定の期間管理がされていないとその基準になってしまうようです。

平成11年に改正された「墓地、埋葬等に関する法律」の中で、

 

『無縁墳墓等に関する権利を有する者に対し一年以内に申し出るべき旨を、官報に掲載し、かつ、無縁墳墓等の見やすい場所に設置された立札に一年間掲示して、公告し、その期間中にその申出がなかった場合には手続きをすれば無縁墓を改葬できるようになりました。』

 

この手続きをとられた墓は、最終的に撤去され、中の遺骨は合祀墓で供養されます。

 

 

墓じまいのトラブルとは?

お墓を放置するとどうなるのか?

墓じまいの際に発生しやすいトラブル事例とはどのような事なのでしょうか。

 

:親族とのトラブル

 

墓じまいの際に多いのが親族間のトラブルです。

 

なぜ墓じまいをするのか、理由をきちんと親族に伝え、理解を得ることがとても大切です。

 

『墓じまい後の遺骨はどうするのか?』

 

そのことも重要な事なのでしっかりと話し合いましょう。

 

お墓を放置するとどうなるのか?

:お寺とのトラブル(離壇料)

 

檀家の場合、高額な離壇料を請求されるケースがあります。

 

まずは墓じまいを考えて時点で、お墓の管理者に相談しましょう。

 

その際には今までお世話になった感謝の言葉や、何故やむを得ず墓じまいを考えているのか。

 

その理由や背景を正直に伝えることがとても大事です。

 

一方的に墓じまいの話と進めるとトラブルの原因になってしまいます。

 

お墓を放置するとどうなるのか?

:墓石の解体業者とのトラブル

 

詐欺まがいに高額な解体撤去費を請求されるケースは珍しくはありません。

 

複数の業者から相見積もりをとり、比較検討することが望ましいといえます。

 

しかし寺院等によっては指定の石材店のみとなることも多く高額な撤去費用の話は後を絶たない現状のようです。

 

指定業者しかその寺院等で解体撤去ができない…

 

寺院等と指定業者による大人の事情なのでしょう…

 

 

まとめ

ひと昔前と違いお墓に対する意識は変化しているようです。

その背景には核家族化などの原因もありますが今までの「お墓」という形に捉われない価値観の多様化が大きな要因の一つではないのでしょうか。

お墓を新たに購入するには高額な費用が必要となります。

その後にお墓を永遠の管理をしていく事に疑問を抱いても何ら不思議ではないのです。

お墓を維持していくために精神的または金銭的にも負担になっている方は少なくはないのです。

今後もますます貧富の差は広がって行くと言われています。

そうなったときにお墓が負担になってしまうことは当然のことなのです。

様々な理由から墓じまいをする方は増えていくことでしょう。

『なぜ子々孫々お墓を受け継いで行かないといけないのか…』

説明できる方は多くはないのではないでしょうか…

 

 

関連記事:消えゆくお墓文化

 

 

 

【人気記事一覧 01】

骨の収骨拒否は出来る?

遺骨を手渡しする安心感!

檀家制度はなくる?

戒名は必要なのか?

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

墓じまいの費用とは?

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

お墓の未来について

LGBTのお墓問題!

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

散骨業者の選び方とは

散骨業者の選び方とは

散骨をしたいけれど、どの業者を選んだら良いのか

分からない?そんな方はこちらをぜひ!!!

なぜ海洋散骨をおすすめするのか

なぜ海洋散骨をおすすめするのか?

お墓に対する考え方から近年一般的になってきている自然葬

その中でも海洋散骨はあるメリットがあります

遺骨処分と海洋散骨

遺骨を処分したい…

実際にある相談なのです。

散骨は遺骨処分の受け皿なのか?

故人の遺骨を粉骨したい

故人の遺骨を粉骨したい

故人の遺骨を粉にしたいと思うけれど・・・

なんだか忍びない・・・とお悩みの方へ

信仰心は薄れているのか?

信仰心は薄れているのか?

日本人の信仰心、宗教的思想とは?

現在では葬儀の簡素化やお墓に入らないなどの変化が表れています。

お墓の先入観はなくならない

なぜお墓に入る事を当たり前だと思うのか?

その先入観はどこから来るのでしょう?

周りと同じで…良いんですか?

ドローン散骨は可能なのか

ドローン散骨は可能なのか?

将来的には、ドローンでの散骨はできるのか?

ドローンの着せについてなど考えてみました

海洋散骨を希望するのはどんな人?

海洋散骨を希望するのはどんな人?

海洋散骨を希望する方は年々増えている事を知っていますか?

10年前と比べると海洋散骨を選ぶ人が倍増しています

散骨後の供養はどうするの

散骨後の供養はどうするの?

散骨後に供養するにはどうしたらいいのか?

遺灰などは残しておいた方がいいのか?

献体で葬儀費用が

献体で葬儀費用が無料に

献体(けんたい)とは、医学および歯学の発展のために

自分の身体を解剖の研究に使ってもらう事なのですが・・・

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【千葉県の散骨地域について】

散骨、海洋散骨の一凛では千葉県の、千葉市、千葉市中央区、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市緑区、千葉市美浜区、船橋市市川市、浦安市、市原市、柏市、松戸市、 流山市 、野田市、鎌ケ谷市、銚子市、 館山市、木更津市、成田市、 佐倉市 、東金市 、旭市、 習志野市 、勝浦市 、八千代市、 我孫子市、 鴨川市、 君津市 、富津市 、四街道市、 袖ケ浦市、 八街市、 印西市、 白井市、 富里市、 南房総市、 匝瑳市、 香取市、 山武市 、いすみ市、 大網白里市、 酒々井町、 栄町、 神崎町、 多古町、 東庄町、 九十九里町、芝山町、 横芝光町、 一宮町、 睦沢町、 長生村、 白子町、 長柄町、 長南町、 大多喜町、 御宿町、 鋸南町、 などで散骨をしております。千葉県にお住まいで、遺骨、納骨でお困りの方。墓じまいして、骨をどうにかしたい方のお悩みにお応えしております。

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ