女性を取りまくお墓事情とは?

女性のお墓の選択肢は?

時代の変化と共に生活は変わります。

生活が変われば当たり前ですが、考え方も自然と変わってきます。

考えが変わる事で、少しずつ文化が変わり定着していきます。世界は固定化されておらず、常に変化しています。

それは「お墓に関すること」も同じと言えます。

日本では自分が死んだら『先祖代々のお墓に入る』、結婚した女性は『婚家のお墓に入る』ということが、長い間それが常識だと考えられてきました。

しかし、この一般的だと思われていた考えが、時代と共に大きく変化している事をみなさんはご存知でしょうか?

 

 

1.お墓に入ることが当たり前なのか?

旦那の墓に入るのは・・・

現代は女性が社会進出をして、男性以上に活躍する時代となりました。

ドラマや映画を見ていてもそうです。

主人公が女性であるドラマが、ひと昔前よりも増えたように感じます。

女性が家庭にいて『子供を育てる。』というのは、もはや古い考えなのかもしれません。

上場企業でも、女性管理職の比率を上げるようになっています。

経済発展した日本、アメリカ、ドイツ、フランスなどの先進国では生涯、独身の女性も増えています。特にフランスは、「事実婚」などで結婚をしても戸籍が違う!など自由度が高くなっています。

日本でも、今までは当たり前だったお墓の習俗を、疑問に思う女性が増えているそうです。

既婚女性の場合、旦那が長男だと当たり前として「旦那家系」のお墓に入る事だと考えられていました。
 

女性を取り巻くお墓事情

しかし…「嫁姑問題」や旦那との不仲が原因で「死んでまで、旦那と一緒のお墓はイヤだ」という女性が増えているようです。

そしてお墓に入らない選択をする女性が、急増しているのが現状なのです。

お墓の制度に縛られない、女性は今後も増えていくのではないでしょうか。

その他にも

暗いジメジメした土の中は…
旧来のお墓スタイルではなくても…
私らしい最期を…

と考える女性が増え、今では女性専用のお墓も存在しています。

未婚女性は、実家のお墓に入る事をためらう方も多いようで、やはりお墓に入るという選択肢は考えていないようです。

ましてや両親が先に他界していた時には、そのお墓に自分が入った後は誰が面倒を見てくれるのかなど問題が山積みだからです。
 

2.女性に好まれるお墓とは?

女性に好まれるお墓とは?

時代によってお墓も変化する

女性と男性では、お墓に対する考え方が大きく違います。

さらに女性には、「旦那のお墓には入りたくない・・・」と考えている人が実は多くいます。

お墓に入らないことを選んだ女性に支持されている埋葬方法が 納骨堂 樹木葬 海洋散骨 のようです。

女性に好まれるお墓とは?

従来の石のお墓以外には、この3つが特に人気があります。

 

納骨堂とは?

女性好みの納骨堂

納骨堂は最新のロッカー型が人気です。

女性の好むデザインなどもあるので注目を集めています。

都心部に多い最新鋭の納骨堂などが人気のようです。

女性好みの納骨堂

地方にあるお寺の納骨堂は、あまり注目されてはいないようです。

昔からある納骨堂は宗教色が強く、古臭く感じられるのでしょう。

管理費用などは樹木葬と変わりません。

価格:50万前後~ 

管理費:1万円/年

 

樹木葬とは?

女性好みの樹木葬

樹木葬は、四季折々の花に囲まれる埋葬方法です。

女性に支持されているのもわかります。

タイプは霊園にあるもの、里山にあるもので値段がかなり変わってきます。

一般の墓地と変わらないタイプもあるので、その場合には値段は高くなります。

女性を取り巻くお墓事情

都心部にある樹木葬は、土地の関係から面積が狭いものが多いように思えます。

逆に地方の樹木葬は大きな樹木の下に埋葬するなど、特徴はそれぞれです。

価格:5万~150万 

管理費:1万円/年

 

海洋散骨とは?

女性好みの海洋散骨

海洋散骨は、パウダーにした遺骨を海に撒きます。

生前に海が好きだった人や、旧式のお墓にこだわらない方などに人気があります。

たくさんの花びらと共に大海原に還れることから、煌びやかなセレモニーとして注目を集めています。

お金もかからないことも、支持を後押ししているようです。

もちろん、管理費がかからないのも人気の理由のひとつです。

価格:3万~40万 

管理費:無料

 

理想と現実の狭間で

女性のお墓問題

家族の考えで変わってしまう

お墓に入りたくない女性にとって、最大の問題は「自分の意志とは関係がなく、残った家族によって大きく変わる」という事です。

「遺骨をどうするか?」は残った親族によって、考え方が大きく違います。

さらに『これが正しい!!』という正解がありません。

故人の遺志を尊重してもらえれば、思うようなセレモニーが叶うでしょう。

女性のお墓問題

しかし、残された家族などが世間体などを気にして従来のお墓に納めてしまうことも多いようです。

そのため生前に自分専用の「納骨堂」や「樹木葬」を購入したり海洋散骨を生前予約する女性も増えているそうです。

準備をしておくことはとても大事です。

女性のお墓問題

故人の意志は尊重されるかもしれませんが『死んだ後どうするのか…?』について家族でよく話し合っておかないと、トラブルになる可能性があります・・・

とくに旦那側の親族と、トラブルになることが多いようです。

なぜウチのお墓に入らないのか…?

と離婚問題にまで発展してしまった・・・という事例もあるようです。

女性のお墓問題

離婚してしまえば、セレモニーのかたちは個人で自由に決めることが出来るかと思いますが、子供がいた場合などを考えると…

よく話し合って頂きたいものです。
 

女性のお墓事情 まとめ

女性のお墓問題

お墓に入らず納骨堂や樹木葬、海洋散骨を選ぶ方が増えていることは事実です。

その理由は、『残された家族などに迷惑をかけたくない・・・』との考えから高額な葬儀やお墓などではなく、シンプルで価格を抑えたセレモニーが注目されています。

今では葬儀も家族葬や一日葬など、以前より費用を掛けない事も当たり前なっています。

とくに女性は旦那や姑との関係から、お墓に対する価値観をしっかり持っており自分らしい弔い方を考えられています。

女性のお墓問題

お墓に入らないことが選べる時代になりました。

核家族化も進み価値観も多様化したなか、女性を取り巻くお墓の事情は『自分らしく最期を飾る』にかわってきたのではないでしょうか。

そんな女性たちの複雑なお墓事情…皆さんはどう思われますか?

家族とのつながりや、残される家族の負担も考えたうえで、自分のあり方について考えてみては如何でしょうか…
 

関連記事:海洋散骨を希望するのはどんな人?

 

 

【人気記事一覧 01】

骨の収骨拒否は出来る?

遺骨を手渡しする安心感!

檀家制度はなくる?

戒名は必要なのか?

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

墓じまいの費用とは?

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

お墓の未来について

LGBTのお墓問題!

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

樹木葬を考えていたご婦人のお話

樹木葬を考えていたご婦人のお話

家の近くに新しくハンコ屋さんがあったので、行ってみました。

中に入ると、出迎えてくれたのが、60代のハンコ屋さん。

散骨後の供養はどうしたら良いのか?

散骨後の供養はどうしたら良いのか?

遺骨の供養方法にはいくつかあります。

気になる海洋散骨後の供養方法とは?

遺骨を手渡しする安心感!

遺骨を郵送するのは不安…

取りに来てくれるの?

郵送による送骨の依頼の割合とは?

遺骨処分と海洋散骨

遺骨を処分したい…

実際にある相談なのです。

散骨は遺骨処分の受け皿なのか?

0葬は今後普及していくのか?

0葬は今後普及していくのか?

お墓にお金をかけない、お布施にお金をかけない!

ゼロの葬儀をゼロ葬といいます。

なぜ海洋散骨がおすすめなのか

なぜ海洋散骨がおすすめなのか?

お墓に対する考え方から近年一般的になってきている自然葬

その中のひとつが海洋散骨です。

葬儀の簡素化 直葬とは?

葬儀の簡素化が増えている?

直葬ってなに?

都市ほど直葬に抵抗がない理由とは?

散骨は違法なのか?

グレーゾーンだと言われる散骨

そもそも散骨する行為は違法なのか?

散骨はルールを守らないと・・・

お墓参りに行ってはいけない日とは

お墓参りに行ってはいけない日とは?

お墓参りに行ってはいけな日が

あるのか?答えは、ありませんが...

正しい散骨業者の選び方とは

正しい散骨業者の選び方とは?

海洋散骨をする業者はどのように選んだらいいのか

失敗しない業者の選び方についてご紹介します

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【海洋散骨受付地域について】

一凛では、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

海洋散骨や遺骨の処分をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 台東区 墨田区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市 町田市 府中市 調布市 西東京市 小平市 三鷹市 日野市 立川市 東村山市 多摩市 武蔵野市 青梅市 国分寺市 小金井市 東久留米市 昭島市 稲城市 東大和市 あきる野市 狛江市 清瀬市 国立市 武蔵村山市 福生市 羽村市 奥多摩町 瑞穂町 など東京都内すべての地域で海洋散骨や遺骨処分のご依頼ご相談をお受けしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もご相談くださいませ。

 

【神奈川県の散骨地域について】

海洋散骨の一凛では神奈川県の、横浜市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区 川崎市 川崎区 幸区 中原区 高津区 多摩区 宮前区 麻生区 相模原市 緑区 中央区 南区 藤沢市 横須賀市 平塚市 茅ヶ崎市 大和市 厚木市 小田原市 鎌倉市 秦野市 海老名市 座間市 伊勢原市 綾瀬市 逗子市 三浦市 南足柄市 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。墓じまい、遺骨の処分や手元供養でお悩みの方もぜひご連絡くださいませ。

 

【千葉県の散骨地域について】

散骨、海洋散骨の一凛では千葉県の、千葉市 中央区 花見川 稲毛区 若葉区 緑区 美浜区 船橋市 市川市 浦安市 市原市 柏市 松戸市 流山市 野田市 鎌ケ谷市 銚子市 館山市 木更津市 成田市 佐倉市 東金市 旭市 習志野市 勝浦市 八千代市 我孫子市 鴨川市 君津市 富津市 四街道市 袖ケ浦市 八街市 印西市 白井市 富里市 南房総市 匝瑳市 香取市 山武市 いすみ市 大網白里市 などで散骨をしております。千葉県にお住まいで、遺骨処分や納骨でお困りの方。墓じまいして、骨をどうにかしたい方のお悩みにお応えしております。

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

海洋散骨の一凛では埼玉県の、さいたま市  南区 見沼区 浦和区 北区 岩槻区 緑区 大宮区 桜区 中央区 西区 川口市 川越市 所沢市 越谷市 草加市 春日部市 上尾市 熊谷市 新座市 狭山市 久喜市 入間市 深谷市 三郷市 朝霞市 戸田市 鴻巣市 加須市 富士見市 ふじみ野市 坂戸市 東松山市 行田市 飯能市 八潮市 本庄市 和光市 桶川市 蕨市 鶴ヶ島市 志木市 北本市 秩父市 吉川市 蓮田市 日高市 羽生市 幸手市 白岡市  など全ての埼玉地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や墓じまいでお悩みの方もぜひお電話くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ