【女性を取り巻くお墓事情】

女性のお墓の選択肢は?

従来の檀家制度に従って一家や先祖代々のお墓に入る。結婚した女性は婚家のお墓に入る。

今までは当たり前だったそんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

既婚女性の場合は旦那が長男であった場合などその旦那の家系のお墓に入る事が当たり前のように考えられていました。

しかし嫁姑問題や旦那との不仲が原因で「死んでまでも一緒はイヤだ。」との思いからお墓に入らない選択をする女性が急増しているようです。

その他にも

暗いジメジメした土の中は…

旧来のお墓スタイルではなくても…

私らしい最期を…

と考える女性が増え今では女性専用のお墓まで存在しています。

未婚女性は実家のお墓に入る事をためらう方も多いようでやはりお墓に入るという選択肢は考えていないようです。

ましてや両親が先に他界していた時にはそのお墓に自分が入った後は誰が面倒を見てくれるのかなど問題が多いようです。
 

【女性に好まれるお墓とは?】

お墓に入らないことを選んだ女性に支持されている埋葬方法が納骨堂 樹木葬 海洋散骨 です。
 

納骨堂

納骨堂は最新のロッカー型が人気のようで女性の好むデザインなどもあるので注目を集めています。
 

樹木葬

樹木葬は四季折々の花に囲まれる埋葬方法のため女性に支持されているのもわかりますね。
 

海洋散骨

海洋散骨はたくさんの花びらと共に大海原に還れることから煌びやかな葬送としてこちらも注目を集めています。

 

【理想と現実の狭間】

お墓に入りたくない女性にとっての最大の問題は自分の意志とはウラハラに残った家族などが遺骨をどうするかで変わってしまうのです。

故人の遺志を尊重してもらえれば思うような葬送が叶うでしょう。

しかし残された家族などが世間体などを気にして従来のお墓に納めてしまうことも多いようです。

そのため生前に自分専用の納骨堂や樹木葬を購入したり海洋散骨を生前予約する女性も増えているとか。

確かにそこまでしとくと故人の遺志は尊重されるかもしれませんがこれは良く話し合って決めないと家族間のトラブルになってしまいます。

とくに旦那側の親族とトラブルになることが多いようで

なぜウチのお墓に入らないのか…?

と離婚問題にまで発展していまった事例もあるようです。

離婚してしまえば葬送のかたちは個人で自由に決めることが出来るかと思いますが子供がいた場合などを考えると…

よく話し合って頂きたいものです。
 

【まとめ】

お墓に入らず納骨堂や樹木葬、海洋散骨を選ぶ方が増えていることは事実です。

その理由は残された家族などに迷惑をかけたくないとの考えから従来の高額な葬儀やお墓などではなくシンプルで価格を抑えた葬送が注目されています。

とくに女性は旦那や姑との関係からお墓に対する価値観をしっかり持っており自分らしい弔い方を考えられています。

お墓に入らないことが選べる時代になりました。

核家族化も進み価値観も多様化したなか女性を取り巻くお墓の事情は 自分らしく最期を飾る にかわってきたのではないでしょうか。
 

そんな女性たちの複雑なお墓事情…皆さんはどう思われますか?


 

関連記事:海洋散骨を希望するのはどんな人?

 

 

【人気記事一覧 01】

戒名は必要なのか?

檀家制度はなくる?

死後貯金してますか?

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

ディズニーランドに散骨?

お墓の未来について

手元供養の注意点

 

 

遺骨は最後にどうなるのか?

遺骨は最後にどうなるのか?

遺骨の最後はどうなるのか、ご存知でしょうか?

NHKで放送された「遺骨の最後」についてが衝撃でした

造花が増えているって知っていました

造花が増えているって知っていました

造花が増えているって知っていました?お墓に行くと

隣のお花が枯れている・・・なんて事がありませんか?

散骨場所の定義とは?

散骨する場所はどこでも良いのか?

違法な散骨場所とはどこなのか?

トラブルにならない為の散骨場所を紹介します。

国は散骨を許可しない?

国や自治体は散骨を許可しないのか?

進んで散骨を推進出来ない理由とは?

散骨に対する法律の問題点があるからなのか。

新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うサービスの一部変更について

郵送による送骨は変更ございません。

墓の墓場とは

墓の墓場が実はある?

墓じまいすると、当然ですが墓石が残ります

この墓石、実はあるものに使われています

自分で散骨していいのか?

自分で散骨していいのか?

散骨をするのは、頑張れば個人で行うこともできます。

しかし、そこにはメリットとデメリットがあります。

究極の自然葬とはなにか?

究極の自然葬とはなにか?

自然葬とはいってもその方法は様々です。

土葬とは違う自然に還る方法とは…

散骨は法律で認められているのか?

散骨とは何か?

散骨は法律で認められているのか?本当はどうなのか?

散骨をおこなう上での注意点とは

葬送都市伝説

散骨 樹木葬 納骨堂

遺骨を納める方法は変化していますが…

そんな噂の都市伝説をご紹介します。

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ