遺骨を手渡しする安心感!

遺骨を手渡しする安心感

散骨する時には遺骨を、パウダー状に粉骨することが一般的です。

個人で全ての粉骨から六価クロムの検査、散骨までをするのであればよいのですが、なかなか手間もかかります。

その為、専門の散骨業者に依頼する方が多いかと思います。

では専門の散骨業者に依頼する際、遺骨はどのようにして渡すのでしょうか?

 

~目次~

1.【渡し方】遺骨を渡す方法は3種類

2.【郵送】遺骨の郵送とは?

3.【手渡し】遺骨の手渡しとは?

4.【委託】委託による手渡し

5.【直接】遺骨を直接手渡す安心感

6.【怪しい】怪しい業者には要注意

7.【割合】遺骨郵送の割合は?

8.まとめ

 

遺骨を渡す方法は3種類

散骨業者は3つ

遺骨を業者に預ける方法は3種類になります。

 

:郵送

:手渡し

:委託訪問

 

散骨の依頼には様々な故人に対する私情が絡んできます。

葬送として散骨するのか。遺骨の処分なのか。

それによって遺骨を業者に預ける方法にも変化があるようです。

 

遺骨の郵送

遺骨の郵送

遺骨を預ける際の方法として郵送があります。

これは郵便局のゆうパックだけが対応可能で、その他の運送会社などでは配送を断られてしまいます。

多くの散骨業者は遺骨の郵送に対応しています。

遺骨の郵送

段ボールなど郵送に必要なパックを予め用意していてくれたり、依頼者自身で全てを準備しないといけないなど様々なので、依頼する際には問い合わせるようにしましょう。

また、遺骨を郵送する際の送料に関しても依頼者と業者のどちらが負担するのかなど、十分に確認しておくことが大切です。

 

遺骨の手渡し

遺骨の手渡し

これは散骨業者に直接、遺骨を手渡しする方法です。

自宅や指定の場所に直接、散骨業者に来てもらい遺骨を預けることが出来ます。

その際には、散骨業者の店舗等から依頼場所までの距離により料金が発生することがあります。

遺骨の郵送

その料金は数千円から数万円と変わってきます。

距離により無料や低価格で引き取りをしている業者もあるので相談してみましょう。

その他にも、散骨業者の店舗などに持ち込むことも可能です。

散骨業者が自宅兼事務所であったり、レンタルオフィスのような業者であった場合には手渡しを断られたり、近距離であっても、数万円の別料金を設定して敬遠していることも多いようです。

そのような業者は実際に散骨等をきちんとやっているか確認が困難な場合があります。

業者選びには事前によく確認すると良いでしょう。

※遺骨引き取り無料地域

 

委託による手渡し

遺骨の手渡し

委託による訪問手渡しとは、様々な事情等により遺骨を直接、散骨業者に郵送や手渡しが出来ない時に行う方法です。

例えば、都心部に引っ越しているが先祖などの墓は地方にある。散骨して墓じまいしたいが遠方のため時間がない。

そのような時には【:散骨依頼者:墓等の管理者:散骨業者】の3者により同意のもと、連絡を取り遺骨の引き渡しが可能です。

遺骨の手渡し

散骨依頼者はまず、遺骨を管理している寺や霊園などに遺骨を引き取りたい旨を連絡します。

遺骨を取り出す日程が決まれば散骨業者に連絡します。

そのあとは、遺骨の管理者と散骨業者が日程等を合わせて遺骨の引き取りを行います。

墓じまいの際などに骨壺を取り出しても、その場で骨壺を引き取らないと引き渡しまで保管してくれない寺院も多くあります。

事前の打ち合わせが重要になってきます。

 

遺骨を直接手渡す安心感!

遺骨を直接手渡す安心感

当社では、手渡しによる遺骨の引き渡しが圧倒的に支持されています。

その理由は様々なようですが、一番の理由は安心感にあるようです。

やはり郵送には手間も掛かりますし、故人の遺骨を郵送する罪悪感などあり郵送には抵抗感が生まれるようです。

遺骨を直接手渡す安心感

遺骨の手渡しですと、預ける散骨業者と直接、会うことも出来ますし、その際に詳しく話を聞くことも出来ます。

自宅などに遺骨を引き取りに来てもらう際には、特に準備することもありません。

故人の遺骨、火葬許可書等の書類、身分証明書、などが揃っていれば特に問題はありません。

遺骨を直接、散骨業者に持ち込んで預ける際にも、ちゃんと事務所等の店舗が実在するのかなども確認することが可能です。

また、散骨業者に会うことによって人柄なども確認できることが、遺骨を直接手渡しすることが支持されている理由ではないでしょうか。

 

怪しい業者には要注意

散骨悪徳業者

近年、自然葬などの知名度から海洋散骨も一般的に知れ渡り、葬送として散骨を選ぶ方も増えてきています。

そうなってくると、やはり散骨業者も増えてくるのです。

以前にも紹介しましたが、ホームページは立派なつくりですが店舗などの実態がない散骨業者は多くあります。

アパートやマンションなどの自宅の一室でやっているなど…

散骨悪徳業者

隣の家でこっそり遺骨を粉骨していても何ら不思議ではないのです。

そのような散骨業者は郵送をメインに受付しています。

郵送による遺骨の郵送が当たり前かのようにです。

 

『毎月、全国から多くのご遺骨が送られてきます!』

 

『散骨なら信頼と実績のある当社にお任せ下さい!』

 

『年間実績3000件以上!』

 

年間3000件の散骨依頼を受けるのであれば、1日の依頼件数は約8件です。

その数の依頼を熟せる散骨業者は、存在しないかと思われます。

散骨を依頼する方の考えなので、なんとも言えませんが怪しい業者には要注意です。

 

割合はどれくらい?

送骨割合

では実際に、遺骨の引き渡しの割合とはどれくらいなのでしょうか?

ここでは、当社比率で説明させて頂きます。

 

ご自宅での引き取り

85%

当社への持ち込み

13%

寺院等での引き取り

2%

遺骨の郵送

0%

 

圧倒的に遺骨の引き取りの比率が多いです。

やはりこれには、直接引き取りに来てくれる安心感と梱包等の手間を考えて支持されています。

女性や高齢者の方の場合には、引き取りに来てくれる方が安心できるようです。

送骨割合

その他にも事務所のある場所(日暮里)から、半径30㎞は出張による引き取り費用を無料にしています。

30㎞以上離れていても関東圏近県であれば数千円の追加費用にて引き取りにお伺いしております。

また当社への持ち込み依頼もあります。

この依頼の多くは、しかっりとした散骨業者なのか?代表者はどのような人物なのか?どのように粉骨をしているのか?

など、ご自身で確認したい方が多いように感じられます。

送骨割合

当社では、来店による持ち込みにも追加費用ナシでお受けしておりますので、一度ご連絡くださいませ。

寺院等への、委託引き取り依頼にも対応しております。

墓じまい等で直接、寺院等にお伺いする場合や直接、火葬場に引き取りの依頼には、打ち合わせにお時間を頂くので、予めご連絡いただいた方がスムーズに遺骨のお引き取りが可能です。

遺骨の郵送のご依頼は、当社では今まで一度もありません。

送骨割合

散骨依頼の方が、『どうしても郵送でなければダメだ!』と仰るのであれば対応致します。

しかしお問い合わせの際に、引き取りか郵送かをお聞きした際には全ての方が引き取りか持ち込みを希望されます。

やはり遺骨の郵送には抵抗がある方が多いのでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

遺骨の引き取りや、受け渡しについて当社比ですが解説してみました。

やはり故人の遺骨を郵送する事には、多くの方が罪悪感や抵抗感があるようです。

その為、多くの方が直接のやり取りを希望されます。

また散骨依頼が遺骨の処分であった場合でも同じで、郵送する方は今までゼロです。

デジタル社会にある現在、委託海洋散骨であれば実際にはメールと郵送で済むことなのです。

しかしアナログ式な、『直接会う』という選択肢が支持されているのです。

会うことによる安心感と信頼感。

このことが大事なのではないでしょうか。

 

 

関連記事:遺骨の無料引き取りについて

 

 

【人気記事一覧 01】

骨の収骨拒否は出来る?

遺骨を手渡しする安心感!

檀家制度はなくる?

戒名は必要なのか?

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

墓じまいの費用とは?

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

お墓の未来について

LGBTのお墓問題!

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

海洋散骨や遺骨の処分をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 台東区 墨田区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市 町田市 府中市 調布市 西東京市 小平市 三鷹市 日野市 立川市 東村山市 多摩市 武蔵野市 青梅市 国分寺市 小金井市 東久留米市 昭島市 稲城市 東大和市 あきる野市 狛江市 清瀬市 国立市 武蔵村山市 福生市 羽村市 奥多摩町 瑞穂町、など東京都内すべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もご相談くださいませ。

 

【神奈川県の散骨地域について】

海洋散骨の一凛では神奈川県の、横浜市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区 川崎市 川崎区 幸区 中原区 高津区 多摩区 宮前区 麻生区 相模原市緑区 中央区 南区 藤沢市 横須賀市 平塚市 茅ヶ崎市 大和市 厚木市 小田原市 鎌倉市 秦野市 海老名市 座間市 伊勢原市 綾瀬市 逗子市 三浦市 南足柄市など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。墓じまい、遺骨の処分や手元供養でお悩みの方もぜひご連絡くださいませ。

 

【千葉県の散骨地域について】

散骨、海洋散骨の一凛では千葉県の、千葉市 中央区 花見川 稲毛区 若葉区 緑区 美浜区 船橋市 市川市 浦安市 市原市 柏市 松戸市 流山市 野田市 鎌ケ谷市 銚子市 館山市 木更津市 成田市 佐倉市 東金市 旭市 習志野市 勝浦市 八千代市 我孫子市 鴨川市 君津市 富津市 四街道市 袖ケ浦市 八街市 印西市 白井市 富里市 南房総市 匝瑳市 香取市 山武市 いすみ市などで散骨をしております。千葉県にお住まいで、遺骨処分や納骨でお困りの方。墓じまいして、骨をどうにかしたい方のお悩みにお応えしております。

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

海洋散骨の一凛では埼玉県のさいたま市、 南区 見沼区 浦和区 北区 岩槻区 緑区 大宮区 桜区 中央区 西区 川口市 川越市 所沢市 越谷市 草加市 春日部市 上尾市 熊谷市 新座市 狭山市 久喜市 入間市 深谷市 三郷市 朝霞市 戸田市 鴻巣市 加須市 富士見市 ふじみ野市 坂戸市 東松山市 行田市 飯能市 八潮市 本庄市 和光市 桶川市 蕨市 鶴ヶ島市 志木市 北本市 秩父市 吉川市 蓮田市 日高市 羽生市 幸手市 白岡市など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や墓じまいでお悩みの方もぜひお電話くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ