菩提寺とはなにか?

菩提寺(ぼだいじ)とは、自身の先祖代々の墓がある寺のことです。


葬儀や戒名(かいみょう)、法事などをお願いするのも菩提寺になります。先祖代々、骨を納めている寺の事です。地方に多い制度のようなものです。

しかし、現在では時代が変わり、考え方が変化したおかげで「宗教宗派を問わない」人が増えています。

インターネットが普及したからでしょうか?

霊園などに、お墓を持つ方も増え、「菩提寺」に対しての関心は、年々、薄れているようです。

ここでも時代の変化を感じます

 

【菩提寺のメリットデメリット】

菩提寺に属しているメリットはなんでしょか?その反対にデメリットなどはないのでしょか?

 

菩提寺のメリットとは?

菩提寺のメリットは、「僧侶」が身近にいる。という事です。


菩提寺があるという事は、僧侶が身近にいることになります。

そのため墓などの管理もしてもらえます。さらに、法要や供養についても直接相談できるなどの利点があります。

その他
にも「法要」の際や葬儀をする時に、菩提寺の本堂を利用することが出来ます。

格式の高い葬儀を行うことがメリットでしょうか?

先祖代々、お墓を守っているような、地主さんなどには、菩提寺は良いのかもしれません。(人目を気にしすぎですが)

 

菩提寺のデメリットとは?

菩提寺のデメリット、それはとにかく費用がかかる事です。

お金です。



お布施、入檀料、墓石代、など多くの費用が必要になってきます。


さらに墓石に関してはとんでもないルールがあったりします。

指定業者の石材店からしか「墓石を購入できない・・・」など決まりも多いようです。


寺もいわば「ビジネス」。利権になっているのですね。



その他にも、菩提寺の住職が変わったり人柄などが合わないため、離壇の相談をしても多額の離壇料を請求されるなど金銭にまつわるトラブルも多いのではないでしょうか。

墓や遺骨を「人質変わりに取られている」と言う表現を聞いた事がありますが
『なるほど!』感心した覚えがあります。

住職の許可がなければ墓や遺骨を移すことが出来ないのです。

 

本当に菩提寺は必要なのか?

菩提寺があり檀家になっている方も多いかと思いますが最近では菩提寺を持たず檀家にもなっていない方も増えてきているようです。


その背景には地方から都市部に引っ越した際、菩提寺の檀家を辞めて墓じまいしそのままどこの寺院にも属さない方や、両親などがもともと菩提寺の檀家ではなかったので自身も檀家になっていない例などがあります。


そもそも菩提寺は必要なのでしょうか?


高齢者になると特に菩提寺を必要とする傾向が強いようです。


地方に行けば行くほど菩提寺との付き合いを大事にする光景があるように思えます。


それとは対照的に若者や中高年の方などは菩提寺対する意識は然程高くはないようで特に都心部で、もともと菩提寺に属していないのであれば必要ないと思う方が多いようです。
 

儲からないと倒産する

今後20年で、寺院の三分の一は破産や倒産でなくなってしまう可能性がある・・・という衝撃的な事実をご存じでしょうか? 潰れる可能性があるのは、寺院だけではありません。

 

いわゆる「宗教法人から名義貸し」で墓地等を管理運営している企業も、倒産のリスクがあります。 檀家離れが加速すると、大きな社会問題となるはずです。

 

私の知っている霊園でも管理者の変更がありました

墓地の販売スペースは未だに多くの空きが目立っています。青山霊園など、富裕層向けの立地のよい墓地は別として、今後は、都心にある墓地でも、同じような現象が起こると予想がされます。

 

地方で法人等が運営する霊園などは、墓じまいが加速すると、今後は運営が厳しくなっていくことが予測されています。

経営が厳しくなるという事は、それだけ破産や倒産のリスクが高くなってしまうという事です。

 

【まとめ】

先祖の墓がある寺が菩提寺だと思って良いでしょう。

近年では宗教観の変化や情報のグローバル化により菩提寺に属さないことも当たり前になっています。


その為、樹木葬や散骨などの自然葬が注目されているのではないでしょうか。


これからも先祖の墓を菩提寺で守っていくことは良い事です。

しかし菩提寺を必要としない方がいることも事実なのです。


あなたにとって菩提寺とは何か…必要なのか…

その住職は本当に信頼できるのか?


いま一度、考えてみては如何でしょうか。

 

関連記事: 檀家制度とは何か?

 

 

 

【人気記事一覧 01】

骨の収骨拒否は出来る?

遺骨を手渡しする安心感!

檀家制度はなくる?

戒名は必要なのか?

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

墓じまいの費用とは?

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

お墓の未来について

LGBTのお墓問題!

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ