散骨の法律について知ろう

散骨の法律について

散骨にはどんな決まりがあるのか?


散骨にも法律に触れることや条例があります。


『自宅や海や山!どこでも散骨していい。』


という訳ではありません。

 

散骨は違法なのか?それとも合法なのか?

 

分からないという人は多いのでは?

今回は散骨の定義についてご紹介いたします。

 

散骨は法律に違反してないのか?

散骨の法律について

まず、散骨とは何か?について知っておきましょう。

散骨は自然葬のひとつであり、近年増えている葬儀方法のひとつです。

散骨の法律について

散骨する場合には一般的に遺骨を粉末状にして海や山などにまきます。

なぜ遺骨を粉末状にするのかは他人から見て遺骨だと判断できないようにする為です。

海や山にそのままの遺骨があると何らかのトラブルの原因になりかねません。

その為、遺骨をパウダー状にすることが一般的なルールになっているのです。
 

自然葬を禁止する法律とは

散骨の法律について

山や海などの自然に骨を粉にして撒くことは法律で禁止されているわけではありません。

しかし、むやみやたらに遺骨を撒いていると法律に触れることになってしまいます。

他人の土地に勝手に遺骨を撒いたりしていると法律に触れてしまう恐れがあるのです。

散骨の法律について

一部の自治体では条例等で禁止されています。

散骨する際にはその土地の所有者の承諾を得ることが最も望ましいでしょう。
 

埋葬に関する法律とは?

自然葬をするのは大丈夫ですが、遺体や遺骨を埋葬する事は法律で原則的に規制されています。

 

「墓地、埋葬に関する法律」

墓埋法の第二章、第四条には、

「埋葬又は焼骨の埋蔵は墓地以外の区域に、これを行なってはならない」

 

とあります。

墓地はよいけれど『許可のない地域ではダメですよ。』という意味です。

これを無視して、好きな場所に遺骨を埋めたりすると、「墓地埋葬法」や「死体損壊罪」になりかねないのです。

散骨の法律について

撒いた遺骨の上に土をかぶせたり落ち葉などをかけても法に触れる恐れがあります。

これは、刑法190条に規定されているので、刑事罰になってしまいます。

 

どこに気を付けたらいいのか?

散骨の法律について

散骨をする場合は、まいてはいけない場所について知っておく必要があります。

湖・池・他人の私有地などには原則、散骨をしてはいけない事になってます。

散骨の法律について

河川なども生活用水として使われていたり、魚の養殖や釣りのスポットになっていたりします。

そんな場所に骨をまいていたらどうでしょうか?風評被害になり、人が来なくてなってしまいます。

観光資源となっている場所や、人が生活している場所には原則、散骨をしてはいけません。

絶対に散骨してはいけないのではなくトラブルの原因になるのでやめましょうと考えた方が良いでしょう。

散骨の法律について

現に日本最大の湖、琵琶湖に散骨する業者があります。

しかし琵琶湖は生活用水として使われているので良く思わない近隣住民が多い事に納得がいきます。

これは裁判になってもおかしくない事なのです。
 

禁止の自治体もある!

散骨の法律について

秩父や熱海は条例で散骨を禁止しています。

とくに熱海は人気の観光地で、ブランドイメージが低下しないようにと、散骨を条例で禁止しました。

市長の許可がないと、原則、散骨するのは禁止されています。

散骨の法律について

さらに、許可を受けた場合でも初島をふくむ熱海市内の土地から、10キロメートル以上離れた海域で散骨を行うこと。

などをガイドラインとしています。

 

ガイドラインはこちら>>


しかし各自治体の条例では葬儀業者や散骨業者に対する禁止であって個人に対しては禁止していない自治体もあります。

気になる方は専門業者か各自治体に問い合わせてみると良いかもしれません。

 

 

まとめ

散骨は合法ではありますが、自治体によって考え方が違います。

禁止の場所もあれば、散骨に関する条例がない自治体もあります。

業者や事業者に対しての散骨禁止の条例であって個人の散骨には規制がない自治体もあります。

どうしても個人で散骨したい場合は必ず専門業者か各自治体に問い合わせて下さい。

もし、業者に頼んで散骨をする場合はその地域が散骨を禁止していないか?知識のある業者に必ず依頼して下さい。

散骨の法律について正しい知識を持ち、安心できる業者の見極めが必要です。

もちろん当オフィスでは専門知識のあるスタッフと顧問弁護士によるアドバイスに従い散骨の依頼をお受けしておりますので安心できる散骨サービスの提供を致しております。

 

関連記事:散骨する場所はどこでも良いのか?

 

 

【人気記事一覧 01】

LGBTのお墓問題!

檀家制度はなくる?

散骨による風評被害

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

戒名は必要なのか?

お墓の未来について

超音波で遺骨が砕ける?

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ