観光地と散骨による風評被害とは?

散骨規制している自治体がある

日本で「散骨」をする場合、いくら遺骨(いこつ)を「粉」にしたと言っても、撒いてはいけない場所があります。ダメな場所が存在します。

散骨をしては行けない場所NO.1は「陸地」です。

いわゆる、「他人の土地」に撒く事は禁止されています。

日本の土地に、無断で骨を巻いてしまうと、トラブルの可能性がる・・・とこのサイトでも、何回も紹介してきました。

では、実際に「散骨(さんこつ)」を規制している自治体では、具体的にどのような罰則があるのでしょうか?

 

散骨に関する規制がある「自治体」について

これから、散骨に関する規制がある自治体の違いをご紹介したいと思います。

 

【散骨場事業者 及び 個人

北海道長沼町 2005年施行 

長沼町さわやか環境づくり条例

 

埼玉県秩父市 2008年施行 

秩父市環境保全条例

 

【散骨場事業者】 

北海道七飯町 2006年制定 

七飯町の葬法に関する要綱

 

埼玉県本庄市 2010年施行 

本庄市散骨場の設置等の適正化に関する条例

上記の

北海道と埼玉県を例に見ていきたいと思います。


同じ、都道府県であっても、その自治体によっては散骨に関する条例が異なってきます。

 

北海道

【北海道長沼町】

長沼町さわやか環境づくり条例

 

【規制の対象】 

散骨場事業者 及び 個人

 

【規制内容】

墓地以外の場所での散骨を禁止
散骨場を事業で行った場合の罰則
違反者への勧告
勧告に従わない場合の罰則

 

長沼町のさわやか環境づくり条例では、墓地以外での遺骨(顆粒状を含む)の散布を禁じています。

また、焼骨を散布する場所を提供することを「業」とした者は、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金となります。

つまり長沼町内における散骨はできません。

 

【北海道七飯町の場合】

要綱第1号(七飯町の葬法に関する要綱) 

 

【規制の対象】
散骨場 事業者

 

【規制内容について】

散骨場設置に関する詳細な要件
散骨場設置に対する町の許否裁量を強力に認める

 

七飯町の葬法に関する要綱では

散骨事業者に対して散骨場として事業を行う場合の申請や散骨してはいけない場所(公園や学校・病院・障がい者施設などから110m以上離れていること)などを定めています。

 

埼玉県の場合

【埼玉県秩父市】

:秩父市環境保全条例

【規制の対象】 

:散骨場事業者 及び 個人

 

【規制内容】

:墓地以外の場所での散骨を禁止
:例外的に散骨を市長が認める場合の要件を規定
※隣地所有者の同意または隣地境界から100メートル以上離れているなど

 

埼玉県秩父市では、環境保全の観点から墓地以外での遺骨の散骨は許可していません。

市長が定める一部例外もあるようですが前例もないことから許可されることはないでしょう。

 

【埼玉県本庄市】

:本庄市散骨場の設置等の適正化に関する条例

 

【規制の対象】 

:散骨場事業者 

 

【規制内容】

:市長による使用禁止命令など
:散骨場設置に関する詳細な要件

 

埼玉県本庄市では市民の宗教的観点に適合し公衆衛生と公共の福祉の保全の為に、散骨事業者に対して散骨場の設置に関する規定を設けています。

 

この様に北海道長沼町と埼玉県秩父市のように個人や業者に規制をしている自治体もあれば北海道七飯町や埼玉県本庄市のように散骨業者などの企業や団体に対して規制している自治体もあるのです。

主に観光に力を入れている自治体では風評被害が出てしまうと大きな打撃を受けてしまいます。

その為に観光地等のイメージが下がらないよう散骨に対して条例を施行しているのだと考えられます。
 

その他に規制している自治体は?

上記の自治体以外にも散骨を規制している自治体はあります。

 

【北海道岩見沢市】

:岩見沢市における散骨の適正化に関する条例施行規則

 

【規制の対象】

:散骨場事業者 及び 個人

 

【規制内容】

:散骨場設置に関する詳細な要件

:違反事業者への罰則

:報告・検査拒否者への罰則

            

岩見沢市における散骨の適正化に関する条例施行規則においても、全ての事業者に対して散骨場を設ける際の規則を定めています。

      

また散骨場以外に散骨をしようとする場合は個人も市長に申請する必要があると定めていますが埼玉県秩父市同様に許可されることはないでしょう。

            

 

【長野県諏訪市】 

:諏訪市墓地等の経営の許可等に関する条例

 

【規制の対象】

:散骨場事業者

 

【規制内容】

:散骨場設置に関する詳細な要件

 

設置場所から200メートル以内の自治会の同意書などが必要になります。

            

 

【神奈川県湯河原町】 

:湯河原町散骨場の経営の許可等に関する条例

 

【規制の対象】

:散骨場事業者

 

【規制内容】

:散骨場設置に関する詳細な要件

 

有名な温泉地である湯河原町では公衆衛生の向上及び自然との調和がとれた快適な生活環境の確保を図ることを目的とし、散骨事業者に対して散骨場設置の際の細かな条例を設けています。 近隣の土地所有者からの承諾を得る必要性もあるようです。

            

 

【静岡県御殿場市】

:御殿場市散骨場の経営の許可等に関する条例

 

【規制の対象】

:散骨場事業者

 

【規制内容】

:散骨場設置の詳細な許可基準

:無許可経営への罰則

 

静岡県の御殿場市では、散骨事業者に対し、周囲300m圏内の自治会等に対し、散骨事業を行う旨の説明や許可を求める必要があると定めています。市長への申請や協議も必要とされています。

            

 

【静岡県熱海市】

:熱海市海洋散骨事業ガイドライン 

 

【規制の対象】

:散骨場事業者

 

【規制内容】

:熱海市内から10km離れた海域から行うこと

:熱海沖 初島沖 など 熱海のイメージを使用した散骨の宣伝で使用しないこと            

:レジャー時期である夏季の散骨を控えること

 

熱海市は有名な観光地であるため「無秩序な散骨が行われることによって、風評被害等による熱海市のブランドイメージを毀損するおそれがある」と懸念から海洋散骨業者に対してH27年に規制が定められました。

            

 

【静岡県三島市】

:三島市散骨場の経営等の許可等に関する条例

 

【規制の対象】

:散骨場事業者

 

【規制内容】

:散骨場設置の詳細な許可基準

:改善命令や中止命令の権限

 

静岡県三島市では、公衆衛生の向上及び市民の良好な生活環境の確保を図るため、散骨を行う事業者に対して市長への事業許可申請や協議の必要性を定めています。

            

 

なぜ散骨が規制されてしまうのか?

散骨に関する条例を見てみると、北海道 埼玉県 静岡県 に条例を制定している自治体が多いことがわかります。

北海道では多くの土地が農地として農作物が生産されている場所も多いです。

その為、名産地で散骨のイメージがついてしまうと農作品などに対してマイナスのイメージが連想されてブランドイメージを損ねてしまうことになります。

また、有名な観光地などで散骨のイメージがついてしまうとその場所に対するイメージダウンが懸念されます。

このように名産品や観光業に力を入れている地域では風評被害を事前に防止し条例や規制を設けたと思われます。

個人的に行う散骨においては規制がない自治体も多いですがSNS等で散骨した情報を配信してしまうと大きなトラブルになってしまうこともあり得ます。

散骨は節度をもっておこなう葬送であって自分勝手に思い出の土地や憧れの場所だからとむやみやたらに散骨していると今後はさらに規制を設ける自治体が増えても不思議ではありません。

 

どうしても陸地に散骨したいのであれば、まずは土地の所有者や管轄の自治体に問い合わせるか専門の散骨業者に相談してみると良いでしょう。

 

関連記事:散骨は違法なのか?

 

 

 

【人気記事一覧 01】

LGBTのお墓問題!

檀家制度はなくる?

散骨による風評被害

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

戒名は必要なのか?

お墓の未来について

超音波で遺骨が砕ける?

 

 

旦那のお墓には絶対に入りたくない!!女性のお墓の選択肢とは?

従来の檀家制度は一家や先祖代々のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は婚側の家のお墓に入る。
 今まで当たり前だった、そんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

 

 

献体で葬儀費用が

献体で葬儀費用が無料に

献体(けんたい)とは、医学および歯学の発展のために

自分の身体を解剖の研究に使ってもらう事なのですが・・・

遺骨の最後とは

遺骨って最後はどうなるのか?

遺骨が最終的にどうなっているのか?知っていますか?

今回は、業界の謎に迫ります

なぜ海洋散骨をおすすめするのか

なぜ海洋散骨をおすすめするのか?

お墓に対する考え方から近年一般的になってきている自然葬

その中でも海洋散骨はあるメリットがあります

散骨業者には種類とは?

散骨業者の種類を知っていますか?

大きく分けて3種類に分類されます。

騙されない為にもその違いを見抜きましょう!

死後貯金してますか?

死後貯金してますか?

死んだらお金が掛かってきます。

自分の葬式代金の見積もりを知っていますか?

遺骨は最後にどうなるのか?

遺骨は最後にどうなる?

遺骨の最後の最後を知っていますか?

「遺骨の最後」についてが衝撃でした

納骨堂が破綻する?

霊園や納骨堂は破綻や倒産はするのか?

そんな時、預けた遺骨は?

実際に破綻や倒産した霊園などがあるのです。

お墓がなくても大丈夫?

お墓がなくても大丈夫?

俺が死んだら骨は捨ててくれ・・・

どうしたらいいのか・・・

遺骨処分と海洋散骨

遺骨を処分したい…

実際にある相談なのです。

散骨は遺骨処分の受け皿なのか?

消えゆくお墓文化!

お墓は文化として守るものなのか?

そもそもお墓の歴史は永くない!

先祖を想う気持ちとお墓は別物である。

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ