散骨は違法なのか合法なのか?

海洋散骨は違法?合法?

散骨は「違法」なのか「合法」なのか?

日本では、まだまだお墓を作り、守る事が一般的であり、未だに散骨は「違法」だと思っている方も多いようです。

結論から言うと、大丈夫なのですがよく散骨はグレーゾーンだと言われます。

正直、これは、かなり曖昧な表現だと思っています。

法律的に言うと、グレーゾーンなので違法だと勘違いされる方や、良いイメージを持たない方がいるかもしれません。

しかし、日本は地方と、都市部の両方で「墓離れ」、墓じまいが加速しています。

仕方のないことです…

では散骨とは違法なのでしょうか?合法なのでしょうか?

よくある散骨する場所での違法性ではなく、散骨行為自体の違法性について考えていきましょう。

>>散骨場所に付いてはコチラ
 

【散骨の違法性とは?】

まず散骨に関する法律はありません。

ここに散骨しても良いですよ。散骨する際は遺骨を2mm以下の粉末状にしなさい。

このような決まりは「現在の日本の法律では定められていません」。

強いて言うならば、自分勝手な散骨をしていると 死体損壊・遺棄罪 に該当する可能性があるくらいです。

 

死体損壊・遺棄罪(したいそんかいいきざい)とは、死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得する犯罪。法定刑は3年以下の懲役である。

参照 :Wikipedia

 

この条文にある損壊し、破棄し、の部分で適切に散骨しないと死体損壊・遺棄罪に疑われる可能性があるだけです。

明らかに遺骨を破棄した場合には罪に問われるでしょう。

極端な例ですが遺骨をゴミ集積所に撒いて「これは散骨です」と言い訳しても通りません。
 

誰が見ても遺骨を捨てていると考えるからです。

他にも山中などに遺骨をそのまま散骨したとします。そして供養の意味も込めて花束を添えていたとしましょう。

本人たちにしてみればこれは散骨です。

しかしこの遺骨を第三者が見たときにどのように思うでしょうか?

「遺骨が捨てられている…警察に連絡しないと…」

そう思われるかもしれません。

花束が添えられているので散骨だと気付く人もいるかもしれません。

しかし散骨行為そのものを知らない方もまだまだ多いのです。

なので事件性を疑われるような散骨は絶対にしてはいけません。

 

【事件性を疑われないようにするには?】

散骨する場所もですが先ずは遺骨だとわからないようにすることが重要です。

一般的には散骨する際に遺骨は2mm以下の粉末状にします。

そうすることによって撒いた遺骨は第三者に発見されたとしても遺骨だとはわからないようにする為です。

よく遺骨を早く自然に還す為に粉末状にしていると思われている方がいますが間違いではないのですが事件性を疑われない為に2mm以下にしていると言った方が正しいです。

特に陸地や海岸付近に散骨する場合には遺骨を2mm以下の粉末状にすることが好ましいでしょう。

こうすることによって誰に見られても遺骨だとは判断できません。

海上での散骨の場合には遺骨を粉末状にしなくても第三者に発見される可能性はほぼありません。

しかし絶対だとは言い切れません。

何らかの偶然が重なり浜辺などに遺骨が流れ着くかもしれません。

その為にはやはり遺骨は粉末状にしておくことが好ましいと言えます。
 

【まとめ】

散骨行為そのものは違法ではありません。

正しい方法で適切な散骨はグレーゾーンでもなんでもありません。

わかりやすく言うのであれば

遺骨=散骨=セーフ〇
 

遺骨=破棄=アウト×

と考えて良いでしょう。

その他には散骨する場所を選ばないと民事訴訟になりかねない場合もあります。

散骨する際には専門業者に任せるか個人で散骨するのであればやはり専門業者に相談することをお勧めしています。

間違ったやり方で適切ではない場所での散骨は違法性があると言うことを知っていただけたらと思います。

散骨と法律について。少しはお役に立てたでしょうか?

 

関連記事:散骨の法律や条例について知ろう。

 

 

【人気記事一覧 01】

LGBTのお墓問題!

檀家制度はなくる?

散骨による風評被害

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

戒名は必要なのか?

お墓の未来について

超音波で遺骨が砕ける?

 

 

旦那のお墓には絶対に入りたくない!!女性のお墓の選択肢とは?

従来の檀家制度は一家や先祖代々のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は婚側の家のお墓に入る。
 今まで当たり前だった、そんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ