変わりつつある葬儀のかたち

変化し続ける葬送

ネット、スマホ化、高齢化と都市に人が集中したことにより、この30年でライフスタイルの変化が急激に起きました。
この変化は、過去の30年と比較にならないほど、社会を変化したのではないでしょうか?

つい最近でも、コロナにより自宅で仕事をするという事が行われました。
ズームを使って会議をする。

ひと昔前では、考えられないような変化が、当たり前のように起こっています。

もちろん、お墓業界も例外ではありません。「墓じまい」や納骨堂に樹木葬、海洋散骨も含めて変わりつつある葬儀の習慣。

お墓の形も縦型から横型に変わっているようです。


他にも以前とは変わったものがあります。

それが、「霊然車」です。

こちらです。普通の車に見えます。

下の写真を見てください

子供の頃に「霊辱車」を見たら親指を隠した人も多いのではないでしょうか?

以前の霊然車は宮型(ミヤガタ)タイプで、お寺の屋根のような構造物を載せたものが主流でした。

かなり、ド派手ですよね!

だれが見てもわかるような、どこにもない外観です・・・

というより、目立ちすぎます。

死んでから目立っても、仕方ないような気がしますが・・・しかし…

現在ではド派手な「宮型タイプ」よりも、シンプルなセダンやワゴンタイプに変化しています。

 

これを見て、霊柩車(れいきゅうしゃ)だ!!という人はいません。

大きめのファミリーカーにしか見えません

確かに街中で「宮型の霊然車」は見なくなったと思います。


親指は隠さなくなりました。

霊然車は市販車から構造変更して総額約2000万円かけて、内外装をシンプルでありながら高級感漂う造りにしていくそうです。

流行りのキャンピングカーや、ちょっとした高級車よりも乗り心地が良さそうですね!

宮型霊辱車の減少の原因は何でしょうか?

ひとつは、流行りなどの原因が考えられます。

しかしながら、やはり見た目の「あれ」でしょうか?

金に輝く、シャチホコカー。

ひとめで誰もが、死体が乗っている・・・思います。

いかにも霊辱車とわかる「宮型霊赦車」の乗り入れを禁止している斎場も実際にあります。
 

これには葬儀場の近隣住民への配慮なのだそうです。
 

生活道路に霊辱車が通るのを控えて欲しとの要望から目立つ宮型ではなくシンプルなデザインである現在の霊弟車に代わっているのです。

しかも宮型霊辱車の禁止は全国的に広がっているとのこと。 
 

宮型霊然車は「野辺の送り」がルーツだと言われています。

「野辺の送り」とは、遺体を担いで遺埋葬地や火葬場まで運ぶことで時代劇などで見たことがあるかたも多いかと思います。
 

しかし時代は流れ現在では遺体は霊然車で運び親族などはマイクロバスで移動することが当たり前です。
 

このように葬儀などの在り方に少しずつ変化があることに皆さんは気付いていますか?
 

10年20年後とは言わず来年再来年にはもっと変化していてもおかしくはありません。

葬式にお金を掛けない家族葬や直葬などを選ぶ方も多くなっています。

ドライブスルーの葬式なども実際にあります。

コロナ禍によって葬儀もお金を掛けないシンプルなものを選ぶ方も多いようです。

しかし裏を返せば、『葬式にお金を掛けるのってどうなの?』

と気づいた方が増えたのかもしれませんね。
 

昔からの風習や習わし文化などを守ることも大切ですが、新しい時代に合わせて変化していくことこそが大切なのではないでしょうか?

それが葬式であっても同じではないでしょうか?

 

関連記事:造花が増えているようです。

 

 

 

【人気記事一覧 01】

骨の収骨拒否は出来る?

遺骨を手渡しする安心感!

檀家制度はなくる?

戒名は必要なのか?

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

墓じまいの費用とは?

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

お墓の未来について

LGBTのお墓問題!

 

 

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

 

旦那のお墓は・・・女性のお墓に対する考え

今までの檀家制度は先祖のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は、夫側のお墓に入る。 今まで当たり前だった、そんなお墓の習慣を疑問に思う女性が増えている事をご存知ですか?

 

 

遺骨の無料引き取りについて

忙しいあなたに変わって遺骨をお引き取り

オフィス一凛ではご自宅や指定場所まで

ご遺骨の無料引き取りを実施しています

樹木葬を考えていたご婦人のお話

樹木葬を考えていたご婦人のお話

家の近くに新しくハンコ屋さんがあったので、行ってみました。

中に入ると、出迎えてくれたのが、60代のハンコ屋さん。

葬送都市伝説

散骨 樹木葬 納骨堂

遺骨を納める方法は変化していますが…

そんな噂の都市伝説をご紹介します。

ドローン散骨は可能なのか

ドローン散骨は可能なのか?

将来的には、ドローンでの散骨はできるのか?

ドローンの規制についてなど考えてみました

墓じまいと墓離れの違い

墓じまいと墓離れのちがいとは?

墓じまいは改葬であり、墓の引越しです。

墓離れはお墓自体を購入しないこと...

0葬は今後普及していくのか?

0葬は今後普及していくのか?

お墓にお金をかけない、お布施にお金をかけない!

ゼロの葬儀をゼロ葬といいます。

遺骨には六価クロム処理が必要なのか

遺骨には六価クロム処理が必要なのか

遺骨には必ず六価クロムが含まれていると言われています。

この「六価クロム」実は有害な成分が含まれている...

火葬場で遺骨を引き取らない

火葬後に遺骨が残らない事はあるのか?

病気や薬による影響とは?

そもそも収骨しなくても違法ではありません。

お墓の未来について

お墓の未来について

墓じまいが増えている現代、お墓は必要なのか

お墓に変わるものはあるのか?考えてみた

霊柩車の変化

変わりつつある葬儀のかたち

時代の移り変わりと共に葬送もイロイロと変化しています。

それは遺体を運ぶ霊柩車にも変化が…

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

海洋散骨や遺骨の処分をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 台東区 墨田区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市 町田市 府中市 調布市 西東京市 小平市 三鷹市 日野市 立川市 東村山市 多摩市 武蔵野市 青梅市 国分寺市 小金井市 東久留米市 昭島市 稲城市 東大和市 あきる野市 狛江市 清瀬市 国立市 武蔵村山市 福生市 羽村市 奥多摩町 瑞穂町 など東京都内すべての地域で海洋散骨や遺骨処分のご依頼ご相談をお受けしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もご相談くださいませ。

 

【神奈川県の散骨地域について】

海洋散骨の一凛では神奈川県の、横浜市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区 川崎市 川崎区 幸区 中原区 高津区 多摩区 宮前区 麻生区 相模原市 緑区 中央区 南区 藤沢市 横須賀市 平塚市 茅ヶ崎市 大和市 厚木市 小田原市 鎌倉市 秦野市 海老名市 座間市 伊勢原市 綾瀬市 逗子市 三浦市 南足柄市など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。墓じまい、遺骨の処分や手元供養でお悩みの方もぜひご連絡くださいませ。

 

【千葉県の散骨地域について】

散骨、海洋散骨の一凛では千葉県の、千葉市 中央区 花見川 稲毛区 若葉区 緑区 美浜区 船橋市 市川市 浦安市 市原市 柏市 松戸市 流山市 野田市 鎌ケ谷市 銚子市 館山市 木更津市 成田市 佐倉市 東金市 旭市 習志野市 勝浦市 八千代市 我孫子市 鴨川市 君津市 富津市 四街道市 袖ケ浦市 八街市 印西市 白井市 富里市 南房総市 匝瑳市 香取市 山武市 いすみ市 大網白里市 などで散骨をしております。千葉県にお住まいで、遺骨処分や納骨でお困りの方。墓じまいして、骨をどうにかしたい方のお悩みにお応えしております。

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

海洋散骨の一凛では埼玉県の、さいたま市  南区 見沼区 浦和区 北区 岩槻区 緑区 大宮区 桜区 中央区 西区 川口市 川越市 所沢市 越谷市 草加市 春日部市 上尾市 熊谷市 新座市 狭山市 久喜市 入間市 深谷市 三郷市 朝霞市 戸田市 鴻巣市 加須市 富士見市 ふじみ野市 坂戸市 東松山市 行田市 飯能市 八潮市 本庄市 和光市 桶川市 蕨市 鶴ヶ島市 志木市 北本市 秩父市 吉川市 蓮田市 日高市 羽生市 幸手市 白岡市  など全ての埼玉地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や墓じまいでお悩みの方もぜひお電話くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ