散骨業者の種類を学ぼう

散骨業者の種類とは?

インターネットで散骨業者を検索すると多くのホームページを見ることが出来ます。

その数は年々増えているのではないでしょうか。
 

新たに散骨業を始め多額の広告費を使いそして消えていく…
 

そんな業者も多く見てきました。簡単な業界ではないんですよ…本当に…

では近年増えている散骨業者の種類の違いは知っていますか?

散骨の業者は

3種類の散骨業者に分類されます。
 

専門知識のある業者ない業者、実際に散骨をしていない業者、店舗がない業者まで解説したいと思います。

ホームページの特徴を見ればすぐにわかります。
 

散骨の専門業者とは?

これは散骨に関する専門的知識を持っており依頼

するには安心して任せることの出来る業者です。

特徴として、実際に店舗があります。

そして、「粉骨」から「散骨」までを一手に請け負っています。

遺骨をパウダー状にする粉骨から法的知識まで全てにおいて経験が豊富で相談などにも頼りになるでしょう。

ホームページは良く更新してあり散骨風景の写真なども多く使われています。

実際に散骨業をやっていることがホームページから見てわかるようになっているのがわかりやすい特徴です。
 

【元請け型散骨業者】

葬儀社や石材店が募集している散骨の多くがこの元請け型散骨業者です。

実際には散骨に関する業務をすることはなく葬儀の際や墓じまいなどの時に散骨の依頼があれば別途といったタイプです。

依頼があれば引き受けて業務提携している散骨業者に受注するシステムです。

特に問題になてることかはないと思いますが価格的に費用が高くなってしまうのがネックです

やはり慈善事業ではないので利益を出すためには仕方のないことなのでしょう。

ホームページは葬儀や石材などがメインでその端などに散骨のページがあることが多いです
 

海洋散骨の紹介をトップページに記載しているところもあるのでそれだけ需要があるのでしょう。
 

【副業系散骨業者】

上記の葬儀社や石材店とは違い全く業界とは関係のない業者です。
 

特徴としてはまず散骨専門の店舗を持っていません。
 

ホームページなどは立派に作られていることが多いですが実際に粉骨や散骨をしていることが覗えない作りになっています。
 

経験や実例がないのでキレイな海や花束などの画像だけが使われているホームページが多いようです。
 

調べ方はホームページに記載されている住所を調べてるとわかります。
 

グーグルマップなどで住所の画像を見ることが出来ますので検索してみてください。

店舗ではなく一軒家やマンションアパートだと高確率で副業系散骨業者です。

なかには詐欺事件と同じ住所の業者もあります。

知識があるのか​​は疑問に思いますが今、いちばん増えているのがこの副業系散骨業者ではないでしょうか。

 

【まとめ】

海洋散骨の需要が増えています。

お墓に入ることが当たり前ではないと気づき始めた方が多くなって来たからこその事だと思われます。

その為、散骨業者も増えています。

しかし廃業や撤退している業者がいることも事実です。

散骨を依頼する際はまずその業者の実態を調べてみると良いでしょう。
 

そして散骨専門業者に依頼することをおススメします。
 

元請け型散骨業者や副業系散骨業者がダメだとは言いませんがやはり安心して依頼できるかどうかには多少の不安が残ります。
 

どうしても専門業者と比べると知識や経験が乏しいからです。
 

某オークションサイトで一般の方であろう人が散骨依頼を受け付ける出品をしていました。
 

寺か神社でお参りした後に近くの海か川に散骨するそうです。


そんな散骨をしていたら下手したら捕まります。事件扱いされてもおかしくないです。
 

他にも独自に別のホームページで散骨の口コミサイトを作り自社の口コミだけを高評価している散骨業者の存在も教えてもらいました。

そこまでして散骨の依頼が欲しいのでしょうか…
 

このように怪しい個人や散骨業者の存在は否定できません。

どの業界でも需要が増えビジネス的に儲かると思えば変な輩は必ず湧いてきます。
 

ホームページの情報だけに惑わされずもう一歩踏み込んだ検索でその散骨業者の実態を調べて貰えればと思います。

間違った依頼をしない為にもまずは自分自身でよく業者を調べてみる。
 

これって重要な事だと思いませんか?

 

関連記事:正しい散骨業者の選び方とは?

 

 

【人気記事一覧01】

戒名は必要なのか?

檀家制度はなくる?

死後貯金してますか?

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

ディズニーランドに散骨?

お墓の未来について

手元供養の注意点

 

旦那のお墓には絶対に入りたくない!!女性のお墓の選択肢とは?

従来の檀家制度は一家や先祖代々のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は婚側の家のお墓に入る。
 今まで当たり前だった、そんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

 

 

散骨後の供養はどうしたらいいのか?

散骨後の供養はどうしたらいいのか?

散骨後の供養はどうしたらいいのか?遺骨の供養方法には

いくつかあります。気になる海洋散骨後の供養方法とは?

海洋散骨のメリットとは

海洋散骨の本当のメリットとは

海洋散骨をすると、とにかくお墓がいらない

さらにお墓がないだけで、これだけの金額がうきます

散骨は違法なのか?

グレーゾーンだと言われる散骨

そもそも散骨行為は違法なのか?

散骨はルールを守らないと違法行為になる?

檀家制度は必要か?

なぜ檀家制度でトラブルになるのか?

高額な離壇料を請求されるって本当なの?

そもそも檀家制度は必要なのか?

散骨は法律で認められているのか?

散骨とは何か?

散骨は法律で認められているのか?本当はどうなのか?

散骨をおこなう上での注意点とは

永代供養は永遠ではない

永代供養は永遠ではない

永代供養はどんなサービスなのかご存知でしょうか?

永代供養は寺院や霊園が管理や供養をしてくれる埋葬方法のことを言います

観光地における散骨による風評被害

観光地などでの散骨における風評被害!

散骨はイメージダウンになってしまうことがある。

各自治体の対応策はどうなっているのでしょうか?

遺骨はディズニーにまいてほしい

遺骨はディズニーにまいてほしい

アメリカのディズニーランドでは、遺骨をパークの中に

まいている人がいるらしい?

棺桶がネットで買える

棺桶がネットで買える?

棺桶がネットで買える??火葬をするときに必要な棺桶

その棺桶がなんとネットで買える??

男女の散骨に対する違いとは?

男性と女性では散骨に対する考え方に違いがあります。

男性は歓楽的で女性は現実的!

その違いは未だに解明されていません!

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ