一般的なお墓に対する先入観

お墓の先入観

一般的なお墓の先入観はなくならない。


海洋散骨はまだまだ葬送の形として知名度が低いことは確かです。
 

一般的に考えられている

 

「人は死んだらお墓に入る」


との固定概念が未だに根付いているからなのでしょう。

海洋散骨

しかし徐々にではありますが海洋散骨を希望する方が増えてきていることも事実なのです。

 

お墓以外の考え方とは?

お墓以外の考え方とは?


従来の墓以外には納骨堂や樹木葬も需要は増えているようです。
 

駅の看板や電車の中刷りなどでも募集広告をチラホラ目にします。
 

ですが海洋散骨の募集広告などを街中で見かけることはありますか?

募集広告

中々ないと思います。
 

やはり、まだまだ葬送として全ての人に受け入れられていない事や法律上グレーなイメージが先行している事が原因のひとつなのでしょう。
 

そのため、海洋散骨や散骨自体の葬送を知らない方はまだまだ多いのです。
 

しかしインターネットで【海洋散骨】と検索すると数多くの専門業者がヒットします。

怪しい業者もありますが…

散骨を検索

その数は年々増えています。
 

それだけ需要があるのではないでしょうか。
 

海洋散骨の知名度はまだまだ低いですが希望する方や興味がある方が増えていることも事実なのです。

 

お墓以外を否定する人々

お墓の先入観

海洋散骨を否定する人やあまり良く思っていない方もいます。
 

それはそれで良いと思います。
 

葬送に対する考え方は人それぞれなので。
 

しかし、なかには

人はお墓に入るべきだ。

 

先祖に申し訳ないと思わないのか?

 

後々、後悔するぞ。

 

否定する女性

などのお墓に関する価値観の強要はこれまた違った話になってしまいます。
 

単なる個人的価値観の理想的な葬送の押し売りに過ぎません。
 

人は死んだら一般的なお墓に入るのが当たり前だとの先入観から他の葬送に拒否反応を起こしているだけではないでしょうか。
 

:みんなお墓に入るのが当たり前!
       

:先祖代々のお墓を守るのが当たり前!  


:お墓があるからこそ供養できるのが当たり前!

 

墓と花

この考えが植え付けられているので一般的なお墓以外の葬送の考えが出来ないのです。


まさに右に倣えです。


自分の思想や考えではなく周りと同じで安心しているに過ぎません。
 

因みに先祖が大事なのはわかります。
 

では何代前の先祖の遺骨がありますか?
 

墓とはそれぐらいの歴史でしかないのです。
 

 

まとめ

海洋散骨の知名度はまだまだ低いです。
 

しかし従来の一般的なお墓の概念が少しずつ崩れているのもまた事実ではないでしょうか。
 

その為、ビル型納骨堂や樹木葬といった新たな遺骨の埋葬方法が増えています。
 

海洋散骨も新しい葬送として少しずつ受け入れられています。
 

その裏側には少子高齢化社会や経済格差などの影響も大きいのでしょう。
 

お墓の面倒を見てくれる人がいない。

 

新たにお墓を購入できない。

 

子供たちにお墓の負担を掛けたくない。

 

などお墓に対する問題は多いです。
 

そのため新たな葬送の形や弔い方を選ぶ方が増えていてもおかしくはないはずです。
 

人は死んだらお墓に入る

  

これが当たり前ではないことに気づいていますか?
 

もし、少しでも気付いたとしたなら皆さんは行動に移すことはできますか?
 

そう簡単には行動に移すことは出来ないでしょう。
 

ならばどうでしょうか。
 

まずはお墓に対することに付いて考えてみては如何でしょうか。
 

誰にでも訪れるお墓のことなのですから。

 

関連記事:墓じまいと墓離れは違います。

 

 

【人気記事一覧 01】

LGBTのお墓問題!

檀家制度はなくる?

散骨による風評被害

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

戒名は必要なのか?

お墓の未来について

超音波で遺骨が砕ける?

 

旦那のお墓には絶対に入りたくない!!女性のお墓の選択肢とは?

従来の檀家制度は一家や先祖代々のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は婚側の家のお墓に入る。
 今まで当たり前だった、そんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

 

 

献体で葬儀費用が

献体で葬儀費用が無料に

献体(けんたい)とは、医学および歯学の発展のために

自分の身体を解剖の研究に使ってもらう事なのですが・・・

遺骨の最後とは

遺骨って最後はどうなるのか?

遺骨が最終的にどうなっているのか?知っていますか?

今回は、業界の謎に迫ります

なぜ海洋散骨をおすすめするのか

なぜ海洋散骨をおすすめするのか?

お墓に対する考え方から近年一般的になってきている自然葬

その中でも海洋散骨はあるメリットがあります

散骨業者には種類とは?

散骨業者の種類を知っていますか?

大きく分けて3種類に分類されます。

騙されない為にもその違いを見抜きましょう!

死後貯金してますか?

死後貯金してますか?

死んだらお金が掛かってきます。

自分の葬式代金の見積もりを知っていますか?

遺骨は最後にどうなるのか?

遺骨は最後にどうなる?

遺骨の最後の最後を知っていますか?

「遺骨の最後」についてが衝撃でした

納骨堂が破綻する?

霊園や納骨堂は破綻や倒産はするのか?

そんな時、預けた遺骨は?

実際に破綻や倒産した霊園などがあるのです。

お墓がなくても大丈夫?

お墓がなくても大丈夫?

俺が死んだら骨は捨ててくれ・・・

どうしたらいいのか・・・

遺骨処分と海洋散骨

遺骨を処分したい…

実際にある相談なのです。

散骨は遺骨処分の受け皿なのか?

消えゆくお墓文化!

お墓は文化として守るものなのか?

そもそもお墓の歴史は永くない!

先祖を想う気持ちとお墓は別物である。

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ