ビル型納骨堂とは

樹木葬とは

その前に、まず納骨堂とは何か?

納骨堂(のうこつどう)は、骨壺に入れた「遺骨を安置しておく建物」のことです。 納骨殿や「霊堂(れいどう)」などと呼ばれる事もあります。


骨の納め方には複数あります。ロッカー式 棚式 仏壇式などが一般的です。どのタイプも最近は増えているようです。

一般的なお墓は【一戸建てタイプ】と言えます。

納骨堂は【マンションタイプ】と考えると分かりやすいかもしれません。

本当に、最近はイロイロありますね^^;

そんな「納骨堂」ですが近年、注目されている納骨堂としてビル型納骨堂があります。

 

ビル型納骨堂とは何か?

ビル型納骨堂とは?

出典:文春オンライン

 

駅から近いのが人気

ビル型の納骨堂は、都心の主要駅近くにあることが多いです。交通アクセスの良さから人気を集めているようです。それがビル型納骨堂です。

宗教的要素はありますが、ビルは近代的な造りをしています。専用のICカードをかざして専用の特別室で参拝できます。

ICカードがあれば参拝でき、宗旨宗派は不問です。

そんなところが、ビル型納骨堂の人気のひとつなのかもしれません。

 

ビル型の納骨堂は、一般的にはビルの地下や裏側などに納骨されている場合が多いです。
ICカードで専用の特別室までエスカレーター式にご遺骨が運ばれてきます。

参拝する特別室は他のご家族との共有スペースになるためお供え物などを置いて帰ることができないなどの決まりもあります。

その他にも室内のため、火を使い線香を焚くことができないなど今までの参拝イメージとは多少違いはあるようです。

交通アクセスの良さや天候に左右されないなどの理由から都心部を中心に人気は高まっているのもわかる気がしますね。
 

料金はどれくらいなのか?

都心部では、価格は個人用で50万円 家族用で100万円 くらいが相場のようです。

なかには200万円を超える納骨堂もあります。
価格については、立地や設備によってかなり違います。
 

ビル型納骨堂の問題点とは

ビル型の納骨堂は、耐久年数や自動化のメンテナンスなどの課題もあるようです。
ICカードを使った参拝。自動で運ばれてくるご遺骨。

数年前では考えられない供養方法ではないでしょうか?

便利なビル型の納骨堂ですが、問題点がいくつかあります。

1.建物の老朽化
ビル型納骨堂は、建物が老朽化したらどうするのか?という課題があります。
今は新しいから良いのですが、30年経過したらビルはかなり老朽化します。
さらに、火災などが発生した場合、一気に骨が燃えてしまいます。

お墓にこだわらない考え方の変化

価値観の多様化などからビル型納骨堂を選ぶ人が増えているのかもしれません。


2.墓石の種類が選べない
一般的なお墓は、石を選んでお墓を作ります。しかし、ビル型の納骨堂は石を選ぶことができません・・・

3.混雑した場合、ひどい・・・
お墓参りにいく時期を考えてください。多くの人が、「お彼岸」などの時期に仕事の休みを取って行くかと思います。
普通の墓地であれば、広い敷地があるので、人がたくさん来ても大丈夫です。
しかし、ビル型納骨堂の場合、入り口も狭く、敷地も狭いので人が混雑してしまいます・・・

メリットやデメリットもある「ビル型納骨堂」
都心の人にとっては便利ですが、地方の人にはまだまだ、浸透するまでに時間がかかりそうです。
お墓の形も、時代に合わせて変化していくのでしょうか?

あなたは、お墓に何を求めますか?

 

関連記事:納骨堂や霊園は破綻するリスクがある!

 

 

【人気記事一覧 01】

戒名は必要なのか?

檀家制度はなくる?

死後貯金してますか?

終活ブームの裏にある迷惑

お墓や霊園が破綻する?

 

【人気記事一覧 02】

お墓に入りたくない女性達

死後格差とは何か?

ディズニーランドに散骨?

お墓の未来について

手元供養の注意点

 

旦那のお墓には絶対に入りたくない!!女性のお墓の選択肢とは?

従来の檀家制度は一家や先祖代々のお墓に入る・・・これが当たり前でした。結婚した女性は婚側の家のお墓に入る。
 今まで当たり前だった、そんなお墓の習俗を疑問に思う女性が増えているようです。

 

 

散骨後の供養はどうしたらいいのか?

散骨後の供養はどうしたらいいのか?

散骨後の供養はどうしたらいいのか?遺骨の供養方法には

いくつかあります。気になる海洋散骨後の供養方法とは?

海洋散骨のメリットとは

海洋散骨の本当のメリットとは

海洋散骨をすると、とにかくお墓がいらない

さらにお墓がないだけで、これだけの金額がうきます

散骨は違法なのか?

グレーゾーンだと言われる散骨

そもそも散骨行為は違法なのか?

散骨はルールを守らないと違法行為になる?

檀家制度は必要か?

なぜ檀家制度でトラブルになるのか?

高額な離壇料を請求されるって本当なの?

そもそも檀家制度は必要なのか?

散骨は法律で認められているのか?

散骨とは何か?

散骨は法律で認められているのか?本当はどうなのか?

散骨をおこなう上での注意点とは

永代供養は永遠ではない

永代供養は永遠ではない

永代供養はどんなサービスなのかご存知でしょうか?

永代供養は寺院や霊園が管理や供養をしてくれる埋葬方法のことを言います

観光地における散骨による風評被害

観光地などでの散骨における風評被害!

散骨はイメージダウンになってしまうことがある。

各自治体の対応策はどうなっているのでしょうか?

遺骨はディズニーにまいてほしい

遺骨はディズニーにまいてほしい

アメリカのディズニーランドでは、遺骨をパークの中に

まいている人がいるらしい?

棺桶がネットで買える

棺桶がネットで買える?

棺桶がネットで買える??火葬をするときに必要な棺桶

その棺桶がなんとネットで買える??

男女の散骨に対する違いとは?

男性と女性では散骨に対する考え方に違いがあります。

男性は歓楽的で女性は現実的!

その違いは未だに解明されていません!

 

散骨でお困り、お悩みがありましたら、いますぐ下記までご相談くださいませ。

 

散骨お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

 

メールでの小お問い合わせ

散骨の一凛では遺骨の激安・格安の処分、他社よりも、どこよりも安い遺骨処分、海洋散骨をしております。

 

 

散骨、海洋散骨サービス

【散骨・海洋散骨の地域について】

一凛では、東京、千葉、神奈川、埼玉を中心に散骨、海洋散骨のサービスをしております。

自然葬・散骨・海洋散骨、送骨をお考えなら、一凛にお任せくださいませ。

 

関東  [ 東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県 ]

 

【東京の散骨、自然葬の対応地域】

千代田区中央区港区新宿区文京区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区台東区墨田区練馬区足立区葛飾区江戸川区、などすべての地域で散骨、海洋散骨をしております。遺骨の処分や送骨でお悩みの方もご相談くださいませ

 

【埼玉県の散骨・海洋散骨の対応地域】

川越 浦和、さいたま市、 中央区 大宮区 西区 北区 南区 見沼区 緑区 桜区 浦和区 岩槻区 朝霞市 川越市 桶川市 川口市 行田市 上尾市 加須市 春日部市 上福岡市、北本市、久喜市、鴻巣市、越谷市、大宮市、白岡市、所沢市 志木市 秩父市 浦和市 入間市 岩槻市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 和光市 蕨市 伊奈町 荒川村 足立町 小川町 など全ての地域で散骨、海洋散骨、送骨をしております。遺骨の処分や遺骨の保管でお悩みの方もぜひご相談くださいませ。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

お客様の声

よくある質問

会社概要

同意書について

個人情報について

お問い合わせ

 

【サービス】

散骨サービス

代行サービス

宅配散骨

再婚のために散骨

【特徴について】

散骨エリアについて

アクセス

 

 

【散骨ガイド】

散骨ガイドトップ

散骨業者の選び方とは

散骨後の供養方法

散骨できる場所とは

ビル型納骨とは

散骨は合法なのか?

散骨後の供養はどうするの?

電話:03-6806-8910

会社概要

個人情報保護方針

お問い合わせ